0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

蒸し蒸し チクチク ピカピカ

断続的に雨が降っていて蒸し蒸し。

建築工事現場は雨の中を作業続行している。

カレンダーを見れば、今月末は句会か。
兼題は「烏瓜の花」「海ほおずき」
見たとたん意識が俳句に近づいて苦しい。

ラジオをオン。刺し子する。



ただただ針を動かし、烏瓜の花を思う。
白いレース状の花を今年はまだ見ていない。

川沿いの木陰で見たことがあった。道路脇の残照の中にチラッと見えたこともあったなぁ~とチクチク。

俳句は全く生まれない。

蒸し蒸し。チクチク。俳苦……

虫はいないけれど、気持ちの平穏に蚊取り線香を焚こう。



平穏になれたが、チクチクに飽きた。

桃の種の艶出しをしてみる。
先に、そらまめが400番と800番のサンドペーパーで種のトガりをまあるくしてくれていた4粒の種だ。



椿油のときよりもオリーブオイルのほうがウンと照りが出ることが分かった。

この種に穴を開けて、それから
ちいっちゃな勾玉を組み合わせてみようか…
種を二個付けにしてみょうか…

俳句からは遥かに遠のいてしまい、もう戻れなくなりました。








スポンサーサイト
【 2016/08/20 】 ハンドメイド | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する